ディズニー

入園制限時にスプーキーBoo!2回見て気づいた3つのこと

最終週には年パスも切れちゃうし、ディズニーハロウィンの最終週末は絶対混むからその前の週に見納めに行こう!と意気揚々と準備してたら前売り券が売り切れて入園制限待ったなしの混雑が確定してしまいました。
子連れで入園制限の中、スプーキーBoo!を2回とも見てきたのでわかったこと3つ書きます。

キャストの発言がすべてではない

1回目の10時35分スタートのスプーキーブーパレードを見るためにパークに着けたのが、9時50分すぎ。シンデレラ城周りなど当然開いている場所ありません。それは予想済なので、サクサクと2nd停止位置であるプラザパビリオンより奥地へ進みます。2回目に停止する位置は、パレード開始より15~20分以降にフロート(キャラクターが乗っている乗り物)が到着する場所なので、平日なら座り見がまだ空いてる時間ですがさすがに全く空きが見当たりません。わからないときは即聞く!がモットーなので、パレードルートにいるキャストの方に「座り見で空いてる場所はどこかありますか?」と聞きます。すると、「このへん(カントリーベアシアター周辺)ではもうないので、もっと奥(ファンタジーランド)ならあるのかもしれません」という回答。それならとお礼を伝えて進んでみたけれど、本当にどこもぎっしり。全然人が減る気配なしです。これはパレード見れないかも…と、立ち見では子供16キロを抱っこして見れない私たちは焦りました。さらに、その後お昼の予約の受付をパレード前にしなければならなかったことを思い出し、来た道を戻り再びカントリーベアシアター付近へ。そうしたら、カントリーベアシアター前の大きな木が2本立っている隙間に奇跡の最後尾1列が開いているのを発見!横に7人8人座れるかというスペースでしたが、そこをゲット!木があるのであまり見通しはよくない場所だったからパレードも前に来るまで見えないし、だから空いていたのかな?と思ったんですが、逆にキャラがこっちを向いてくれる率が高くて穴場でした!

2回目は2時間前が平日の50分前レベル

原因は、お昼のパレードドリーミングアップ。13時半ごろあるそのパレードを見ていた人たちが、15時55分のスプーキーブーパレードまでずーっと座っているんです。そのため、14時ごろ抽選に外れた私たちが向かったところすでに前から4列目でした。幸い子供がお昼寝から起きたのが1時間半前。そのあとトイレで出たのもあり、騒ぐことなく待てました。ただし、前から4列目だしと思っていたら、入園制限で激混みのトイレから戻ったころにはさらに後ろに4~5列の座り見ができていて、自分のレジャーシートまで戻るのがとんでもなく大変だったので、お昼寝のタイミングもありますけれどそれでもトイレは先に行くべきです。2時間待った場所は、どうやらチップとデールの位置からはちょっと後ろだったようでしたがかわいいカボチャダンサーさんをガン見できる位置だったので私得でした!

食事のプライオリティーシーティングは必須

入園制限で困るのは、パレード待ちというよりも食事とアトラクションだと思います。ちょっとご飯の時間をずらせばスムーズに食べられる平日と違い、前に後ろにずらしても意味ない感じでした。なので、土日ならとりあえずでもいいので優先予約システムを利用するのは子連れには必須です。PS(プライオリティーシーティング)はネットやアプリで簡単に取れます。(簡単というのは手順であって、全然つながらないのが基本なので、つながるまで更新し続ける根性ディズニーへの愛が試されます)
キャラクターやダンサーが踊っているのを見れるというごほうび(目的)がはっきりしているからか、レジャーシートで自分の場所で座っていられるからか、パレードは1時間半くらいなら待てる3歳児も、ごはんはなぜか待てないので入園制限時は絶対食事難民になる自信がありました。そこで、プライオリティーシーティングでショーレストランを予約。スムーズに食事を楽しめました。
軽食は、パレード終了直後、パレードルート後ろにあったチュロス屋はガラガラで、すんなりとゲットできたので意外と裏技なのかもしれません。パッと見、パレードを見終わった大量の人が移動してぎゅうぎゅうだったので、お店も大混雑に見えたのですが近寄ってみると前に2組いるかいないか程度でした。それが次に見たときは10組20組といそうな大行列になっていたので、すいていると思ったら即行動です。

まとめ

・キャストに聞いてダメでも空いてるとこはある!
・入園制限時のイベントパレードは最低2時間待つ!
・体力温存のためにも食事は事前予約する!